I×illustration

イラストレーターまるのブログ

決定的な時期でしたので…

似顔絵
(●過去に、映画「樹海のふたり」の舞台挨拶を見に行き
帰宅してから鉛筆でガリガリと衝動的に描いた過去作)

 

 

 

好きなことの話。

 

最近は、インパルスを差し置いて、私はバナナマンにハマってしまい、これでいいのか、大丈夫なのかと、自分の「ファン」としての考えを葛藤させる中、いややはり、バナナマンはおもしろいと行き着いた中間地点にいます。

 

いや、これはきっと聞く側からしたら、趣味の事は聞かずとも大丈夫、というほうが多いと思うけれど、行き場のない気持ちなのでここへ書きます!!

 

インパルスは私の中ではトップクラス、そこは一旦おいて置き、安定のトップだからあえて置いておき、今回はバナナマンにハマった経緯を書こうと思う。

 

 

昨年からだらだらと、動画を見て、「これはハマっているのだろうか?」「いや違うこれはどういう気持ちで私は見ているのだ?」と頭の中で葛藤をし、何が自分の中に響いているのかを頭の中で箇条書きにしてみた。

 

それは、

 

・程よく元気

・程よく大きな声

・見てて安心する

・何もない背景セットの中、2人が話し合うと徐々に、風景が見えてくる

・会話の”間”が心地よい

・ハッピーエンドは為になる話やポジティブになれる事、不思議な終わり方も雰囲気作りが最高

・煽りが心地よいし、いやな気持ちにならない

 

これ以外にも様々な「好きなこと」が当てはまった。

それに、ネタ数が多く、トークもお互いのいじりあいや、真面目な反省も、常にお互いを誉めあう仲良しさも、いいなと思いました。

 

 

なんかすごく、今更感ありますが、私がお笑いにハマった時は今の中堅芸人さんで、好きなものは、前に好きだったことが、後になって好きになるもんだよ、っていうのを信頼してる人に聞いたことがあるんですが、本当にその通りだなと思いました。

 

 

最近はバナナマン漬けなので、決定的な今だからこそ記事にしました。

これからも、生活の糧になるお笑いを好きであり続けると思います。

 

インパルスもそうですが、バナナマンのファンアートも今度、描けたらいいなと思います。

 

 

 

ではまた!

広告を非表示にする
/*ページTOPへ ▲*/
copyright©2017 maru.All Rights Reserved.