I×illustration

イラストレーターまるのブログ。最近はインスタグラム経由の投稿が多いです。

イラストレーターまるのブログ

もろもろ[ちょっと考え直して書き直しました]

※とても長文です。文だけです。読みづらいです。

〜〜《ダメな一人言かもしれないけれど》〜〜

 

悩み事はあまり人に言えたものじゃなくて。

簡単に言えば、なんで在宅でやっているのかってことと直通することなんだけど、もちろん、自分でやる道はこれだと思っていることは正解で。

「そうなると思った」と言ってる人が、私がそのようにしている元でもあって。

そう言われても仕方がないけれど、「こうだ」とか決めつけてる人は単に私の不快に思う内容でしかなくて。

はっきり言えないけど、明日になったらどうでもよくなってるから言わない。我慢すれば忘れられたらいいと思って、今日も早く眠ってしまいたくて。

 

 

 

 

最近思ったことなんですが、詐欺師体質の人って、相手を自分の思うように動かしたいんでしょうから、「悩んでる」「悲しい」「助けて」

という意見が、カモだ!と思うんでしょうけれど、そんな人に限って、『メンヘラってさぁ〜〜』みたいなのを言うような気がしてると、個人的には思って。結局そう言うのが好きなんだから、隠すことないのに隠しちゃって、照れ屋さんなんだね。とか思って。

あとは、メンヘラがどういうものかをすぐにわかるってことは、誰かそんな人が近くにいた経験があるってことは、その人は一緒にいる人を執着させるのが得意で口車が上手いから、「メンヘラを作る常習犯」なんじゃないか、って思ったり。正直怖い。あれだな、例えに出してしまって申し訳ない気持ちもあるなぁ。

でもとりあえずこの考えをモヤモヤと心に残しておくより、何年か後にこの文章を見て、「あの時はこんなこと考えてたんだな〜」と思う時が来るかもと考えてみるのも楽しくて書き残します。結構どうでもいいや、ってなると思うけど。笑

こういうのは、自分のアイディアの資料にも今後なると思うし、こういうのを書き残していくのは自分にとっては大事なことと思ってます。

 

 

 

 

ついでなんですけど、私がツイッターをやめてすぐにブログに乗り換えた理由が、

・交流しつつ文字を書くのは自分の言いたい真っ当なことじゃなくて、気を使った文章になってると思うし、それでは自分も楽しくないかもしれないと思ったから

・ブログはアメブロで数年毎日更新してた時、楽しかったから

・友達に、「公開はしなくても、何かあれば書くといいよ」のような意見を貰ったから

です。私はこれを聞いた時、自分が何をしたくて、何が言いたいのかが、流れて来る文を見てると頭がこんがらがっちゃうし、自分の意見ではないような、地に足の着いてない自分になってしまうことを避けることが出来るかもしれない、左右されることなく自己表現が出来て、絵にも、しっかり反映していうことが出来るかもしれないと感じました。なので、この友達(同級生)にはとても感謝しています。いろんな意味で嬉しい。

 

折角なので言うと、「SNSで誤解などの多い人は辞めた方がいい」

私はこの意見が苦手です。立場と距離感が思い上がりすぎだと思ってて、これに同意の人は多くいるだろうけれど、この意見言ってる人の考えは怖いなと感じます。好きな時にやって、合わないと思ったらやめたらいいし、それくらいSNSって気楽なものですし。だから、自分の好きなようにやりたい時にやって、我慢してやったらもしかしたらいいことあるかもしれないし、でもそれって人それぞれだな、って思います。そんなことは自由なのに、何かと言っても仕方ないことだし、それを、「辞めた方がいい」って、決めつけがすごいんだなぁ、って。

人柄がSNSでしか分からないのに、会ってでも分からない事も例えばあると思うし、その場合は素直に受け入れるのが難しい時もあるかなって。そればかりではなくてSNSで勇気って言うか、そう言うのをもらえた時もあって、すごく頑張れた時ももちろんありました。 物事は、まずは人柄から知って、こう言う気持ちの人がこう言うことを言ってアドバイスしてくれている、で初めてなるほど、って思うから、信頼強くて自分のモチベーションにもなるって言う考えです。

なんか上手くまとまってないかもなぁ。

 

 

 

あっ、絵の話で、

最近は、コンペなどに集中して制作しているので、インスタは更新できてなくて、フォローしてくれてる人には申し訳ないですが、急いで描いて載せるより、落ち着いてしっかり描いてから載せたいと思ってます。

 

 

色々な気持ちをまとめて書いてしまいました。

まとまりがなくてすいません。不快にさせていたら申し訳ありませんでした。

後々これを見た自分がどう感じるかも少しだけ期待してます。

 

広告を非表示にする
copyright©2018 maru.All Rights Reserved.