I×illustration

イラストレーターまるのブログ。最近はインスタグラム経由の投稿が多いです。

イラストレーターまるのブログ

肩が凝る謎は【写真1枚だけ追加しました】

メンタル的な話。

 

ペンギンが亡くなった、ってニュースを見て、私はそのペンギンを、ニュースの写真で初めて知ったのに、「亡くなった」っていうのはやっぱり悲しくなって目がじわじわしてくる。鼻もじわじわしてしまう。外でこんな感じにはきっとなりたくないなって、恥ずかしい理由だけ。

 

そのペンギンがハマって、じっと見ていた「アニメのパネル」も、体調を悪くしてからも別部屋にスタッフさんが一緒に移動してくれた優しさにも感動した。 そのアニメをタイトルしか聞いたことなかったんだけれど、いろんなことがまとめて目がじわじわした。

悲しいな。

 

 

改めて自分の家のペットであり家族の、インコのアラレちゃんの眠りにつく姿をまじまじとみていたら、また悲しくなって1人で部屋でこれを書いているところなんです。

(アラレちゃんの写真は下記からですが、話が少し長いのでここで一区切り。) 

 

f:id:maaruu:20171013221144j:image

(写真は、少し前に撮った、「エビ味のおせんべいを食べるアラレちゃん」です)

 

とにかく、普段、私を囲む人たちや、学生の時からの長い友達も含め、そのうちの誰か1人でも欠けたら、私はとても悲しみきれなくてどうしようもなくなると思います。どうしようもなくなる時は来てしまうのかもしれないけれど、

…あー、

こういうことを考えてしまう時間がこわいな。どうしようもならないや。

想像しただけで。

 

私を囲む人っていうのは、やっぱり、好きな芸人さんもそうで、ファンとして悲しくて、今後どうしたらいいのか、って悩んでしまうことになると思う。

 

でも、やっぱ、こういうの考えすぎて肩が凝ってるんじゃないかなー、って思いました。頭がもやっとして動けなくなるのはこういうとが頭から離れないからなんじゃないかな。

 

 

自我をちゃんと持って、今後も清進していくには、こういうのと向き合ってくことが重要なのかもな、とか思う。

 

仕事の絵をやらなければならないのは当たり前だけれど、人やペットとの時間も本当に大事にして生きたいな。なかなかむずかしいことだけれど、後悔はしたくないな。

 

 

 

度々、長文で、いつもご訪問くださる方にはとても申し訳ないです。

では、また。

広告を非表示にする
copyright©2018 maru.All Rights Reserved.